« 陛下が居られない日本などというのは、それはもう日本ではないのである | メイン | こころぐ 直次郎で出直しています »

2017年1月25日 (水)

ブログを中止させていただきます

2000年あたりから、ブログを書き続けて、名称はブログの不具合でdocdocからqazxへと変へました。そして内容も、最初は自分の意見を書いておりましたが、情報や知識が不足するようになり、他ブログの抜粋編集という形を取らせていただきました。

その内容の殆どが、在日・反日勢力の分析に関連するものでした。そんな堅い内容であるにも関わらず、eoブログの中では在りますが、多くの方に読んでいただく事が出来ました。

ーー

戦後長い間、第4の権力と言われた反日メディアが、我々日本人に、自虐史観と護憲を強制してまいりました。それがネット環境の出現によって、日本人の多くが愛国の情をネット上に発信しだし、同時に戦後体制が在日・反日勢力によって支配されていることが明かになった。

実際2009年~2012年迄、在日・反日勢力に支持された民主党が、政権に就くや、円高不況と産業の空洞化が進みます。そして2012年には、韓国のイ・ミョンバク大統領が日本支配完了宣言を出すに至り、日本人の多くがようやく何がなされていたのかに気づきます。

その結果2012年12月の選挙で、「日本を取り戻す」と主張していた安倍晋三氏が2度目の政権の座に就いたのでした。

ーー

私は、何ゆえに、日本のメディアが、従軍慰安婦や性奴隷そして南京大虐殺を捏造してまで、自虐史観や護憲を日本人に強制するのか不思議でした。そしてネット情報から分かったことは、彼らが敗戦利得者であり、戦後体制を維持しないと利権を失う人たちであるということが分った。

その知見を拡散するためにブログを書いてまいりましたが、もうこの内容は、多くの人が知るものとなって、日本国内の雰囲気も大きく変わろうとしています。それで一旦ブログを中止することにしました。長い間読んでいただきありがとうございました。お礼申し上げます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347871/34031801

ブログを中止させていただきますを参照しているブログ:

コメント

お早うございます。
突然のブログの中止にたいへん残念な思いで受け取っております。
毎朝、新聞よりもTVニュースよりも一番に目を通させていただいていたブログでした。
余命さんや他の高度な論説の紹介がなにより楽しみでしたし、qazx氏の直接のご感想やご意見も身の引き締まる思いで読んでおりました。
他のブログでは味わえないたいへんバランスのとれたこの欄がなくなるのを心から残念でなりません。日本人としての心の指針でしたから。
私のときとして過激になりやすい思いを柔らかく中和してくださるブログでもありました。
これからの日本と世界が荒々しくなると想像しますが、qazx様もお体などご自愛くださいませ。
そしていつの日にか必ずこのブログを再出発させてくださいませ。
長い間、読ませていただきまして本当にほんとうにありがとうございました。

qazxsama
 只今ブログを開かせていただきまして、一旦中止というお言葉に唖然と致しております。
 あまりにも長い間、一日も休まず,多岐にわたる内容のブログを発信していただき、その内容が精確で、必ず実現してきたものであるという真実であり、その日本国を思われる真摯で誠実なブログをこよなく愛し、愛読させていただきましたが、慣れ親しんだ愛着の思いはなはだしく、明日からどうしようと思うところではあります。
この百変万化する世の中、今までいただいた大切なブログを心の糧として、しばらくの間、我慢いたします。
 どうかご自愛の上、お健やかにすごされんことをお祈りいたしております。本当にこれまでありがとうございます。心から御礼を申し上げます。

朝、店に来てまず、最初に開くページでした。終わってしまうのは非常に残念ですが、私にとって大変勉強になり、改めて歴史を日本人を考えさせてくれるページでした。長い間ありがとうございました。

qazx様
長い間ありがとうございました。
いっぱい教えて頂き本当に感謝しております。
ブログをお止めになるということで、残念で残念で堪りません。
少しお休みになってまた再開して下さることを切に願っております。
寒いですのでどうぞお身体に気をつけてお元気でいらして下さい。

半島の酋長により、陛下に対する侮辱発言が行われ、何かおかしいと自分なりに考え始め、今でも読み続けているのが貴ブログでした。バカな左巻きどもからやっと解放されようかという今日、貴ブログの休止は大変残念です。諸般のご事情諸々あるかと思いますが、できるだけ早い時期でにお目にかかれることを祈念いたします。そして、今まで誠にありがとうございました。

ブログ主様
 以前、「余命」への拙者の投稿と爺様のご回答を貴ブログに取り上げていただいた際、一度だけお礼の投稿をさせていただいた、禿頭斎と申します。
 以前の投稿の際にも申し上げましたが、「余命」を知り得たのも貴ブログ内の抜粋記事からでしたし、同様に「反日・在日」勢力を分析する多くの貴重なブログを知る事が出来ました事、改めて御礼申し上げます。
 残念ながら拙者如きには、毎日、数多あるブログを網羅し、その中から良質な内容を選別することは不可能なことであり、そういう意味に於いても、失礼ながら貴ブログの存在は、拙者にとっての「良質ブログ」の「検索サイト」であり、且つ「良質な記事」の「ダイジェスト」版であった次第です。それを毎日続けられる根気と努力、それに費やす時間と手間は並大抵ではないと敬意を抱いておりました。
 拙者は現在、思う処があって一年近く各ブログへの投稿を控えておりますが、貴ブログにて知り得た多くのブログは、拙者の財産として毎日欠かさず拝読させていただいて居り、ネットを接続し最初に開くのは貴ブログでありました。
 さて、今回のブログ主様の文面を見る限り、ブログの「存在価値」が小さくなったとのお考えからの「中止」の様ですが、多分、お疲れもあるのかと拝察致しております。
 拙者同様、貴ブログに多大の価値を見いだして拝読して居られる読者の方も多いかと存じますので今回の中止は大変残念ですが、救いは「終了」でないこと、ここに一縷の望みを託すことと致します。
 長きに渡り、大変お疲れ様でした。そして、大変有り難う御座いました。
 何卒、息災にてお過ごしくださいますよう。
                                  禿頭斎

序章の終わりですね。
次を楽しみにしてます。

長い間お疲れ様でした。幅広い良質な記事の紹介は大変勉強になりました。本当にありがとうございました。
余命チームによる、外患誘致罪告発は第4次まで進み、各地検まで告発対象になりました。北か韓国の動き次第で、指揮権発動、売国奴、在日処理に動くと思われます。氏のブログ停止も一括処理目前、使命は終えたの感情 からと存じ上げます。少しお休みになられた後、また再開していただけたらと、願っております。ありがとうございました。

 2000年からですか、17年に渡るワケですね。 私は、未だ15年足らずですが、ソロソロ別の活動をしようかなと思いだしています。

 その契機は、貴方と同じで、書き込みをし始めた事自体、自分が知り得た戦後体制の反日構造を国民に一人でも周知しようと思っての事でしたが、安倍内閣の誕生で、本当に戦後体制の醜い構造が暴き出され始め、左団扇の態であった、サヨク人士も正体が明るみに出て、すっかり信用を失っています。 

 明らかに、世論が変化し始めています。

 但し、国民周知活動は、一定の成果が上がったと云う程度に止まっていて、十二分とは到底言えない段階だと思います。 ですから、私はまだ当分は、今のママを続けたく思いますが、年を取りまして、会社を2度目の定年が迫って居ますので、その後を模索中なのです。

 qazxさんには、何回か拙文を取り上げていただき、恐縮しておりました。 一日も早い復帰を願っております。

貴ブログを通して、様々なブログ(余命三年など)を知ることができました。今では、それらを知人に広めています。これからも、ブログ主様の敷いたレールを進んで行こうと思います。長い間ありがとうございました。

ブログ主様
途中から読者になりましたが、17年の長きにわたって書き続けていらっしゃった努力に敬服致します。2年ほど前よりとある活動を続けておりますが、本当に勉強になりました。
そして、全国民とは言わずとも多くの読者の獲得で史実や事実が広まった功績は計り知れません。
残念ですが、そろそろ有事が迫っております。
是非、ブログはアーカイブなさっていただければと思います。
またお会いできる日を楽しみにしつつ、地道な情報戦を続けてまいります。

コメントを投稿

最近のトラックバック